基礎化粧品で50代のお肌も蘇る|潤い情報局

笑顔

若々しい肌を手に入れる

クリーム

50代ともなれば女性ホルモンが低下し、体の内側から変わってきます。年齢とともに肌は乾燥しがちになりますので、しっかりと保湿できる基礎化粧品が必要です。思い込みではなく、自分の肌にあった保湿がしっかりとできる基礎化粧品を選びましょう。

正しく知って効果を実感

化粧水

オーガニックコスメを選ぶ前に、オーガニックコスメの正しい知識を身に付けるようにしましょう。有機素材だけが使用されていること、無添加や天然由来の商品とは違うこと、体質や肌質に合った商品を選ぶことは、オーガニックコスメを選ぶ際に必要な知識です。

不足する美容成分の補充

容器

体の変化と肌の変化

50代になると、代謝量が減ることで太りやすくなったり疲れやすくなったり、毎月来ていたはずの生理が来なくなったりと、体に多くの変化が訪れます。そして体の変化に伴って、肌も変化していきます。具体的には、たるみや乾燥が生じやすくなり、シミが増えたりシワが深くなったりするのです。そのため50代の女性の多くが、それらを改善する効果のある美容成分を、基礎化粧品で肌に与えています。美容成分は肌である程度は作られるのですが、年をとると失われていく量の方が多くなります。それにより肌トラブルが起こりやすくなるのですが、しかし不足した分を基礎化粧品で補えば、肌トラブルは防がれやすくなります。50代を美しい肌で過ごせるかどうかは、基礎化粧品を使用するかどうかで決まると言っても過言ではないのです。

各美容成分の効果

50代の肌に、基礎化粧品で補うことが特に必要とされている美容成分としては、まずはコラーゲンが挙げられます。コラーゲンには引き締め効果があるため、これが不足すると肌はたるみます。しかし基礎化粧品で補えば、フェイスラインが引き締まってくるのです。また、保湿効果のあるヒアルロン酸やセラミドが不足すると肌は乾燥しますが、補えば潤うようになります。さらに基礎化粧品には、これらの美容成分を肌で多く作らせる成分が配合されているものもあります。たとえばビタミンAやビタミンCが配合されている基礎化粧品を使用すれば、コラーゲンが多く作られるようになります。プロテオグリカンが配合されているものを使えば、コラーゲンに加えてヒアルロン酸も増えていくことになります。そのためこういった基礎化粧品もまた、50代の女性から高い人気があります。

日本製のミネラルファンデ

ファンデーション

日本におけるミネラルファンデーションの先駆けと言えばオンリーミネラルです。最近は関連商品も増えてきているので今後も広く展開することが予想されます。オンリーミネラルは整えた肌に直接のせることができます。下地やコンシーラーは必要ないのでとても便利なメイクアイテムです。